介護職 転職 後悔

介護職で『後悔しない』転職術!

介護職での転職活動は後悔もけっこうあるようで、大半は「職場環境」や「サービス残業」といった求人を見ている段階ではなかなか目に見えない部分です。

 

そして一番困るのが、一度入ってしまったら3ヶ月以上は働かないと辞めれないという現実です。もちろん法律的には一ヶ月以内でも辞めれますが、経歴に傷が付いてしまうので、しばらくは続ける方向となってしまうかと思います。

 

後悔する前に

介護職の場合、働く場所によって違いがあり、事業所によって格差のようなものも出来ているように思います。

 

どういうことかというと、人手不足で、さらに残業代まで払えず、従業員が頑張って辛抱し何とか回っているという介護施設も多いかと思います。

 

逆に、とても経営が上手くいっていて給料面も良い状態のところもあります。

 

じゃあそういった目に見えない違いを何とか事前に分かっていたら後悔する転職になる可能性はかなり減らせるわけですが、その為にやる事は意外と簡単だったりします。

 

介護求人専門のエージェントに相談する

知っている人はまだまだ少ないように思いますが、実は介護職での転職を専門にサポートする転職エージェントの方がいます。

 

こういった人たちは、現場の生の声をいくつもデータとして持っておられるので、直接、相談しながら転職先を探していくと、後悔する事が減らせます。

 

また、転職エージェントの方に相談すると良いのが、「細かな希望も伝えれる」という点です。

 

求人サイトを見るだけだとなかなか分からない部分がいくつもありますが、こういった疑問も解消しながら探せるのが利点です。